補助金を活用する3つのメリット
お知らせ

行政書士に仕事を依頼するときのメリットと流れ

こんにちは。行政書士の青柳夏苗です。
あなたは、行政書士に依頼しようか迷っていて

「行政書士に依頼すると高額じゃない?」
「自分でできることだから頼む必要あるのかな?」
「どのくらい手間がはぶけるの?」

とお考えではないですか?
行政書士に依頼するメリットは

  1. 手間がかかる複雑な書類作成を任せられる
  2. 心理的な安心につながる
  3. 弁護士に比べて安価

この3つです。

今回は、この行政書士に依頼するメリットと流れについて、行政書士の青柳がわかりやすくお伝えいたします。

自分でやると手間がかかる、複雑な書類作成を任せられる 


行政書士が扱う書類は、複雑で手間のかかる場合が多いです。
また、専門知識が必要です。
個人でも作成できるものも多いのですが、個人で作成しようとすると案外時間がかかるものです。

個人で作成しようとすると、必要書類や、どのように書くのかをその都度調べながら作成することになります。
申請書の種類にもよりますが、中には申請書類や必要書類を重ねると、厚さが10センチにもなる申請もあります。
やっとできあがったと役所に持っていくと、書類の不備を指摘され修正の嵐。そんな場合も少なくありません。

そういった時間や手間を考えると、行政書士に依頼することも選択肢の一つになるでしょう。
事業をされている方でしたら、任せている間に本業に専念することができますね。
忙しい方や、調べることが苦手な方には大きなメリットです。

法律家のサポートがあると安心につながる

行政書士は「身近な街の法律家」です。
法的な書類が必要な時に「法律家がサポートしてくれる」という安心感は大きいものだと思います。
何か不安な事があってもすぐに相談でき、注意点を先におさえておくこともできます。

行政書士費用は弁護士に比べて安価

法律家と聞くと真っ先に思い浮かぶのが弁護士だと思いますが、
弁護士は費用が高いイメージではないでしょうか。

私たち行政書士は「予防法務」の専門家です。
ひとたび訴訟になってしまったら、私たちはお客様を弁護士に紹介することしかできませんが、
争いになる前、つまり訴訟の前段階の書類作成業務は、行政書士も専門家です。

そして、一つの案件を包括的に受任する弁護士と比べると
書類作成業務に絞って業務を受ける行政書士は、その費用は抑えられることが多いでしょう。

青柳夏苗行政書士事務所の報酬

行政書士に依頼したときの流れ

青柳夏苗行政書士事務所へ依頼した場合の、お仕事の流れは概ね以下のとおりです(場合によって変更することもあります)。

①お問い合わせ

②初回相談

③見積もり提示・ご依頼

④着手金のお支払い

⑤打ち合わせ

⑥必要書類収集等

⑦業務完了報告

⑧報酬(着手金を差し引いた分)のお支払い

詳しくは、行政書士へのご依頼の流れをご覧ください。

まとめ

行政書士に依頼するメリットと流れについておわかりいただけたでしょうか。
時は金なり。時間は有限です。

もしあなたが「時間がない」「調べるのが苦手」「法律知識がないから不安」とお困りでしたら、お気軽に弊所へお問い合わせください。

初回相談1時間無料です。

行政書士の無料相談実施中
弊所の記事をご覧になって問題が解決しない場合には、
行政書士へご相談いただいた方が良い可能性があります。

初回相談1時間無料ですので、
お気軽に青柳夏苗行政書士事務所へご相談ください。

お電話でのお問い合わせ
メールでのご相談