補助金を活用する3つのメリット
補助金

補助金を活用する3大メリット

こんにちは。行政書士の青柳夏苗です。
経営者や社内の補助金担当者のあなたは、補助金のメリットが知りたいけれど
「補助金について、調べる時間がない!」
「補助金は難しいから簡単に知りたい!」
とお困りではないですか?
補助金を活用するメリットは

  1. ローリスク・ハイリターン
  2. 事業の成長が加速される
  3. 収益が増える

この3つです。
今回は、この補助金活用3大メリットについて、行政書士の青柳がわかりやすくお伝えいたします。

メリット1 事業の成功、不成功に関わらずローリスク・ハイリターン

rawpixel / Pixabay

補助金は、事業に使った費用の全部、または一部について支給され、原則返さなくて良いお金です。
そのため、事業が成功すると高い収益を得られます。
また、失敗してしまっても、損失を抑えられます。
「ローリスク・ハイリターン」で事業が進められるのです。

メリット2 毎年給付される補助金を活用すれば事業の成長は加速

毎年続いている補助金もあります。毎年申請をして給付を受けることで、事業の成長を加速することができます。
補助金は事業者の銀行口座に振り込まれるので、その給付された補助金を活用してさらなる投資をすることもできるのです。

メリット3 補助金は「収益」の獲得になる

補助金は「営業外収益」です。
例えば売上5,000万円、利益1,000万円の会社に、補助金1,000万円の給付が決定したとします。
本来ならば、利益を更に1,000万円増やそうとすると、この会社では5,000万円×2=1億円の売上が必要となりますよね。
この売上を増やすために、一体どれだけの企業努力が必要でしょう。
ところが先の補助金の給付を受けた場合、いきなり利益が1,000万増えることと同じになります。

まとめ

補助金申請の3大メリット、いかがでしたでしょうか。
申請しない手はないと思いませんか?
補助金はあなたの会社経営に大きなインパクトを与えます。
補助金申請についてお困りの方は弊所へお気軽にお問い合わせください。
初回相談は1時間無料です。

行政書士の無料相談実施中
弊所の記事をご覧になって問題が解決しない場合には、
行政書士へご相談いただいた方が良い可能性があります。

初回相談1時間無料ですので、
お気軽に青柳夏苗行政書士事務所へご相談ください。

お電話でのお問い合わせ
メールでのご相談

こちらの記事もおすすめ!